フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

合格者は死ぬまで年俸1億円。世界一危険な就職試験。

エグザム EXAM

合格すれば「死ぬまで年俸1億円」という大手企業の採用試験に最後まで残った8人。
その最終選考となる80分間の超難関試験に挑む姿を描いたサバイバルブレインサスペンス『エグザム』の日本公開が決定しました。

スポンサーリンク

ルールは3つ

  1. 試験監督、または入口に立つ警備員に話しかけてはならない。
  2. 試験用紙を破損してはならない。
  3. 部屋から出てはならない。

これに従わない者は「不適切とみなす」と告げ、試験監督はカウントダウン用の時計を作動させて去っていく。受験者達が問題に取りかかろうと用紙を裏返すと、それは何も書かれていない“白紙”だった。

という内容の映画です。CUBEとかが好きな僕ですので「これは観たいッ!」と調べてみたら、7月17日(土)から2週間限定の公開で、上映館も渋谷の「渋谷シアターN」のみ、しかもレイトロードショーとまぁ行けないだろうなっていう状況なので人気が出て上映館が増えるかレンタルが始まるかまで待ちます。

■関連サイト