フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

完全に先読みはできるのに泣く!! HACHI 約束の犬

去年の夏に劇場で観るか候補に挙がり結局観ずに終わった『HACHI 約束の犬』。
これが1月27日にセル&レンタル開始されたので、さっそく借りて観ました。

スポンサーリンク

一番最近泣いた映画はエピソードオブチョッパーだったりする

よくよく考えてみたら一昨年DVDで観たワンピースの「冬に咲く奇跡の桜」で涙して以来、映画で泣いたことないのです。おくりびとも泣かなかったしなぁ。

さて、上映時間は93分ということで、物語はサクサク進みます。

HACHI 約束の犬 01

駅で拾った子犬のハチの飼い主を探す場面から始まるのですが、驚くほどなんの前触れもなく一瞬ででかくなります。絶対「でかっww」って言うはずです。

もうひとつのびっくりポイントはリチャード・ギアが死ぬところ。
なんで死んだのか説明など一切なくあっさりと死にます。
「ん!?あれで死んだの!?」という印象だけを残して。

わかってるのに泣く犬猫系は反則の域

これを観ようとしてる人にとって「で、結局泣けるの?」というのが一番大事でしょう。
それについては、ある程度犬が好きであれば泣けます。
いやぁ、ハチが旅立つところなんて良かったですよ。

HACHI 約束の犬 02

もう凄くこいつ賢い!人の言葉がわかっているようです。
この先ストーリーがどうなるかわかっていても「がんばれ・・・がんばれハチ!(´;ω;`)」と応援してしまう、そんな映画でした。おすすめです。

HACHI 約束の犬 [DVD]
HACHI 約束の犬 [DVD]
出演:リチャード・ギア
販売元:松竹
発売日:2010-01-27
おすすめ度:4.5
クチコミを見る