フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

ドコモのメール使い放題プラン

auの、月額1,095円で相手先や添付ファイルの容量を問わずにメールの送受信が無料になる「ガンガンメール」発表後にソフトバンクがそれを追従して同じようなプランを発表。
その翌日、ドコモまでもしょうがなく対抗プランを発表しました。

それが明日、12月1日から開始となるメール使いホーダイです。

docomoメール使いホーダイ

僕が思うに、auのあれは、月額390円で指定したau番号3件と24時間無料で通話ができる「指定通話定額」があるから効力を発揮するわけで、追従するならそれも併せて開始しないと全然分が悪いのではないでしょうか。
というわけで、申し込んできました。(←結局)

スポンサーリンク

タイプシンプルの仕組みを知る

バリュープラン(ケータイの端末代金を月賦で払っている人)の場合、2年縛りで基本使用料が半額になるオプション(ファミ割MAX50、ひとりでも割50、など)に加入することで基本料が780円、それにiモード使用料(iモードメールを使うのに必須)が315円で、合計月額1,095円。これが最低料金です。

タイプシンプル料金表

どうしてもパケット定額が必要になる理由

今では殆どの人がそうだと思いますが、僕もパケット通信定額のパケ・ホーダイには加入しています。でもケータイだと速度が出ないので、インターネットでホームページを見ることは殆どありません。

しかし、パケット通信はメールの送受信にも発生するのです。
文章だけの場合もそうですし、解像度の高い画像など、サイズの大きいファイルが添付されているメールの送受信には結構なパケット通信が発生するので、パケット定額のオプションは必須という状態でした。

隠れた特別仕様「メールがパケット通信費に含まれない」

これがメール使いホーダイのタイプシンプルだけにあたえられた隠れた特別仕様。メール通信がパケット代に含まれないのです。

メールでのパケット通信がパケット通信料金から除外される。
そうなることで可能になるのが、パケット通信費を0円に抑えることです。

最低金額1,095円で運用する方法

このメール使いホーダイのプランには最低料金が0円から始まる専用のパケット定額プランが必ずセットで付いてきます。これはハズすことはできません。

パケホーダイシンプル

最大で4,410円というのは現在の定額プラン「パケ・ホーダイ ダブル」と一緒ですね。
これを0円に抑える為に注意すべき点が2点。

1. iチャンネル、iコンシェルは解約する。

まず1点目は、iチャンネルとiコンシェルは解約するということです。
これら2つは情報が自動受信されるので、勝手にパケット通信が入ります。
厳密に言えば、解約しなくても設定で「手動受信」にすれば大丈夫なのですが、設定の仕方がわからなかったり0円に抑えるつもりでもう使わないのなら解約してしまいましょう。

2. iメニューのトップページを表示しないように注意する

もう一点は、ケータイ端末から料金プランを変更したりするときに、iメニューを開いて、そこからお客様サポート(無料)に入りますね?
この「お客様サポート」をクリックした次のページからは確かに通信料無料なのですが、
iメニューのトップページを表示する際のパケット通信料はかかります。

この2点に気をつけて、あとは普通に全くウェブサイトを開かなければ0円で済ませることが可能となります。

浮いたお金で高速モバイル通信を使う

0円に抑えてどうするかというと、
WiMAX(ワイマックス)に繋ぐ。これこそが、我々の目的なのです。

イー・モバイルはなぜ100円パソコンを売るのか

モバイル通信といったらイー・モバイルの高速HSDPA?下り最大7.2Mbps?
よく家電量販店で100円パソコンなどと2年縛りでセットになっているイー・モバイルの通信契約は全く利用しなくても月額2,900円です。
ちょろっと利用(14MBなんてものの数分)すればすぐに上限の6,880円に到達します。

イーモバイル料金

これの2年縛り(×24ヶ月)ですから、最低でも69,600円はお金を落としてくれることが保証されるので100円とかでパソコンが売れるのです。違約金は2,900円×残りの月の分。
そして実際は「せっかくネットできる環境も契約してきたんだから」と、すぐに6,880円まで利用してしまいます。すると24ヶ月で165,120円になりますね。

聞くところによると、これで契約した人での純増数がすごいらしく、都内など人口の多いところでは7.2Mbpsどころか十数Kbpsしか速度が出ないことがザラだそうです。

WiMAX

そこで僕がおすすめしたいのはUQ WiMAXのモバイル通信。下り最大40Mbpsで4,480円定額です。早い!安い!

UQ WiMAX

今モバイルノートを買うならWiMAX搭載パソコン!
・・・じゃなくても別に通信アダプタをつけてもいいか(笑)
でもうちサービスエリアじゃない!!
ズコーーーーーーー!!!www

これが現時点でのUQ モバイルWiMAX最大の弱点。
モバイルで利用するにはあまりにも狭すぎるサービスエリア。
2010年の3月までにはだいぶエリアが広がるみたいですが、今はホントに主要都市部のみでしか繋がりません。これが解消されればもっと流行るのでしょう。

というわけで、今は完全に待ちの状況となるUQ WiMAXを始めることを今後の目的とし、ケータイのプランを変更してきた次第であります。

■関連サイト