フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

水中花火って初めて見た。

どうも、shadead cafeの放送をなんとなく2回飛ばしている俊哉です。
あれ、やろうとすると編集に時間がかかるのとPCを占有されるのとで、収録してある素材はあっても「PC使えなくても大丈夫だぜ!」っていうまとまった時間がないと制作に踏み切ることができません(。・x・)ゝ

さて、世間様は先週末から夏休みに入りましたか?
今年の8月は土曜日から始まっているため、土日全休すらままならないウチの会社ですが、更にその中で土曜出勤して平日を休むという暴挙に出ている僕はイレギュラーな休みを進行中です。

というわけで(?)、3日の月曜に湯河原(神奈川県)の海上花火を観にいってきました。

スポンサーリンク

湯河原 やっさ祭り

水中花火完全に後で調べてわかったのですが、この花火は毎年2日と3日に行われている「やっさ祭り」のフィナーレとして打ち上げられているのだそうです。

昨年の来場者は25,000人、花火は4000発と、中規模の祭りですが、人ごみ嫌いの僕としてはかなりちょうどいい規模の祭りでした。

祭りに行ったのは5年ぶりくらい?花火を”わざわざ観に”行くのなんて小学生の時以来?というくらい久しぶり。
(ΦωΦ)フフフ だがしかしあの頃とは財力が違うのだよ!財力が!

まずは広島風お好み焼きとジャンボたこ焼き(タコとうずら入り)に始まり、焼き鳥、イカ焼き、ジャンボフランク、とうもろこし、焼きそばと、花火が始まるまでの間まさに食いっぱなし(・ω・)モグモグ
あと彼女が食ってるチョコバナナを一口もらったのですが、あれって90%くらいただのバナナなんですね。もっとなんかアイスみたいなバナナが入ってるのかと思いました。

でもって、花火を観るのに砂浜に下りて、いざ座ったらちょうど始まりました。しかも打ち上げ位置が目の前のベストポジション!
人はまずまず多かったですが、砂浜に下りるのにだいぶ歩くからかなんなのか、豚小屋のように敷き詰められる人々という感じではなかったです。わりと余裕はある感じでした。

ただやはり終わったあとは帰るのが激しくめんどくさいので、来年は宿を取って熱海あたりの花火に行こうねといったところで今年の花火は終幕です。

皆様には139万人の来場者、14,000発を誇る江戸川の花火大会から5秒間に約1000発打ち上げていくオープニングの映像をご紹介。
139万人て帰りの電車とか凄そう・・・。