フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

四苦八苦して出来たHD動画をアップしてみた

もうコーデックにFFmpegを使うのは諦め、MEncoderでいくことにしました。
.NET Framework 3.5もVisual C++ 2008 SP1も入ってます。
エンコード途中にエラーが出るわけではなく、吐き出されたファイルが白黒でゴーストがかった世にもおぞましい映像になるのです!

大本のソースはVHSです。それをDVDにダビングしてあった物をPCにリップして昔Windowsムービーメーカーで編集したaviファイルが今回いじったファイルとなります。

作成順序としては、

  1. MediaCorderで映像を1280×720にアップコンバートしつつXviDにエンコード。(H.264だと手順?がうまくいかなかった)
  2. VideoStudio12で音声をAAC-LCにエンコード。
  3. Yambで映像と音声を結合。
  4. Youtubeにアップロード。

ちなみに、YoutubeのHD動画再生において、シークバーの赤い部分に丸い点が追いついてしまうのは回線速度やYoutubeサーバーの混雑などの問題。動画がコマ落ち(カクカクする)のはPCのスペック不足です。

SEEDの公式webにはfmt=18のHQ仕様で貼り付けてありますが、ここにはHD仕様で貼り付けてみます。

以下、追記には個人メモ用途満載の設定項目書きます。
興味のある方以外は全く面白くありませんのでご注意を(笑)

スポンサーリンク

元ソース(avi)

[映像] 720×480, DVSD, 29.970fps, 28850.46kbps
[音声] PCM, 2ch, 1536kbps, 48.0kHz

映像を変換

MediaCoder設定 (ver.0.6.1.4045)

[オーディオ]
 ┗無効
[ビデオ]
 ┣モード Two-Pass 10,000kbps
 ┣フォーマット XviD
 ┣コンテナ MP4
 ┣ソース MEncoder
 ┗バックエンド XviD
[XviD]
 ┣プロファイル Unrestricted
 ┣高品質モード
 ┗Bフレーム 0
[画像]
 ┣リサイズ 1280×720 全体
 ┣クロップ (必要に応じて)
 ┣フレームレート 29.970 全体
 ┗アスペクト比 16:9
[変換]
 ┗クリッピングと効果
   ┣自動でベル Disabled
   ┣非ブロック化 縦方向、横方向
   ┣輪郭補正 有効
   ┣インターレース Disabled
   ┗ノイズ除去 High Quality 3D

映像(mp4)
[映像] 1280×720, 24bit, BaseMedia v2, 29.970fps, 9994.00kbps
[音声] なし

音声を変換

VideoStudio12設定

[映像]
 ┗無効
[音声]
 ┣コンテナ MP4
 ┗AAC 44.1kHz 256kbps

音声(mp4)
[映像] なし
[音声] AAC-LC(v4), 16bit, BaseMedia v1, 2ch, 44.1kHz, 256.28kbps

映像と音声を結合

Yamb (ver2.0.0.8)

映像と音声を結合

【mp4】BaseMedia v2
[映像] 1280×720, 24bit, 29.970fps, 9994.00kbps
[音声] AAC-LC(v4), 16bit, 2ch, 44.1kHz, 256.28kbps