フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

ネットバンクのススメ

なぜか最近はブログデザインのヘルプで呼ばれたりしている、俊哉です。
ブログなんかはどれも大体枠組みが決まっていますし、cssが読めれば細かくカスタマイズするのも割と簡単です。

さて、以前SEEDの公式webでもお伝えした通り、今回からライブチケットの販売は全てSHADEAD WORKSに移行します。
現在のショップシステム状況としては、PCからのテストはほぼ終結を迎え、モバイル端末からのテストを重ねている感じです。

お支払い方法は、現在最もネットショッピングで利用が多いクレジットカード決済を基本に、銀行振込と代金引換も可能となっています。

僕もネットショピングでの支払いは殆どをクレジットカードで支払っています。やはり手数料ゼロな点が良いですね。
銀行振込だと振込手数料が掛かりますし、代金引換も手数料が掛かるでしょう。(SHADEAD WORKSの場合、代引手数料は370円です)
昔、家賃の振込みをしていたときは他行間なので毎回460円くらい振込手数料を取られていました。< /p>

スポンサーリンク

イーバンクを勧める理由

これがどうにかならないもんかと考えた時出た答えがネットバンク。インターネット銀行ですね。
ヤフオクでも物を買うことが多い僕はイーバンク銀行にしました。
出品者の方がイーバンク銀行の口座を持っていることが圧倒的に多いからです。

振込手数料がお得

イーバンク同士での振込手数料は無料なので、無駄なお金が出ません。せっかく安く落としたのですからそういう部分も削っていきたいですよね。

他行間取引でも3万円未満は160円、3万円以上は250円と普通の銀行よりもかなり安く設定されています。
定期預金の金利も何倍も高いらしいのですが、そこらへんはあまり興味がないのでよくわかりません(笑)

なぜこんなにお得に運営できるのか。それは、実店舗がない点や通帳を発行しない点などで普通の銀行とは運営経費が桁違いなんです。
口座の管理は振込みも含めイーバンクのサイトへログインして行います。
お金の入出金はセブンイレブンやイトーヨーカドーのATMから24時間365日おこなえます。郵便局のATMでもできたんだっけかな。

入出金手数料を賢く

そのATMを使っての入出金手数料がちょっと細かいんですよね。
キャッシュカードの種類によって違うのですが、同月内で指定回数までは無料、それ以降は210円。3万円以上の入金に関しては指定回数には入らないという。
僕は年会費ゼロでクレジット機能付きの「イーバンクマネーカード・クラシック」(カラー展開が5種類あるやつ)を使っているのですが、それだと同月内で2回までです。
少っ!と思うかもしれませんが、実際、入金はセブンイレブンのATMから1回3万円以上でしますし、支払いはクレジットか振込みで使うので出金はゼロ。毎月指定回数まで届きません。

デビッド支払いならではの安心感

そう、このクレジット機能はVISAカードなんですが「VISAデビッド」支払いです。これがまたクレジットカードを懸念する方にも受け入れられやすいかと思います。
VISAデビッドとは、クレジット決済をしたとき即座にイーバンク口座に入っているお金から引き落とされます。
なので「やべっ!今月クレジットカードの請求が想像以上に高い!」なんていうことがありません。口座に入っている分しか使えませんので。

普段からネットでお買い物をする方は既にイーバンクの口座を持っている方も多いかと存じますが、これから「amazon以外でもネットショッピングやってみようかな。ヤフオクも興味あるしなぁ。」なんていう方は是非開設してみると良いのではないでしょうか。

開設が簡単

何より開設に印鑑がいらないのがいいです。
本人確認書類も「本人確認書類送付アプリ」や「口座かんたん開設アプリ」を使えば携帯電話で免許を撮って送信するだけで完了です。
後者にいたってはその場でカードの発行まで出来ます。

当SHADEAD WORKSの銀行振込先もイーバンク銀行の口座ですので、お買い物の際にもお得にご利用になられるかと思います。

関連サイト