フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

2009年新春モデル最新HDカムを比較してみる

SONYから2月20日発売になるフルHDビデオカメラHDR-XR520Vが各所で評判が凄いです。
世界最大の家電ショウ、CES2009で出品されたときも新設計CMOSの暗所画質の良さに他社関係者も驚いていたようです。

そう、何を隠そうこの機種の先代に位置するHDR-SR12はSEEDの動画撮影に使われているんですね。(SEED TV vol.5以降、前後枠除く)
2009年のハンディカムのトレンドとしては1920×1080ドット、AVCHD方式のフルハイビジョン記録なのはもう当然で、小型、計量化されたメモリーカードモデルが主流みたいですね。

ただ、SEED TVのロケのように基本丸一日中回しているような撮影の仕方の場合、大容量ストレージを積んでいてくれないと全く話にならないわけです。
なので僕の場合、多少重かろうが、大きかろうがHDD搭載モデルを選びます。

HDR-SR12を選んだときは、各メーカーの最新機種を実機比較レビューしてあるこういう記事を参考にした上で得意のヨドバシに行き実際に自分でも実機を触ってみて決めたのですが、今回比較表を作ってみてわかりました。これ実機を見にいったら絶対SONYのが欲しくなりますよ(笑)液晶モニターの質が他社製品とは桁が違います。
撮って出力してキレイなのは当然で、SONYの場合「撮ってる最中からキレイ」なんです。

ザックリと表を作ってみたので参考にしてください。
今回は大容量ストレージを搭載した最新4機種の比較。
機種名と画像からリンクしてある先は今買える楽天内最安店です。
[最安価格:09.03.06更新]

コンシューマー向けハイエンドHDカム 2009年新春モデル比較
メーカー SONY CANON PANASONIC VICTOR
商品画像
機種名 HDR-XR520V iVIS HF S10 HDC-HS300 GZ-HD320
参考価格 ¥101,500 ¥112,500 ¥92,000 ¥74,100
記録メディア HDD 240GB
MS Pro Duo
SSD 32GB
SD/SDHC
HDD 120GB
SD/SDHC
HDD 120GB
microSD/SDHC
記録画素数
静止画撮影時
最大1200万
4000×3000
(4:3)
最大802万
3264×2456
(4:3)
最大1058万
3984×2656
(3:2)
最大207万
1920×1080
(16:9)
総画素数 663万画素 859万画素 915万画素 305万画素
有効画素数
上段:動画
下段:静止画
415万画素
600万画素
601万画素
802万画素
621万画素
795万画素
116万画素
116万画素
記録レート
HD 16:9撮影
(VBR)
FH:16Mbps
HQ:9Mbps
SP:7Mbps
LP:5Mbps
MXP:24Mbps
FXP:17Mbps
HA:17Mbps
HG:13Mbps
HX:9Mbps
UXP:24Mbps
XP:17Mbps
SP:12Mbps
EP:5Mbps
記録レート
SD 4:3撮影
(VBR)
HQ:9Mbps
SP:6Mbps
LP:3Mbps
XP:12Mbps
SP:7Mbps
LP:5Mbps
HE:6Mbps 撮影モードなし
メーカー SONY CANON PANASONIC VICTOR
商品画像
機種名 HDR-XR520V iVIS HF S10 HDC-HS300 GZ-HD320
音声記録 Dolby Digital
5.1ch/2ch
Dolby Digital
2ch
Dolby Digital
5.1ch
Dolby Digital
2ch
動画記録時間
(最高ビットレートで内蔵メディア記録時)
約29時間10分 約2時間55分 約15時間50分 約11時間
液晶モニター 3.2型 16:9
92.1万ドット
2.7型 16:9
21.1万ドット
2.7型 16:9
23万ドット
2.7型 16:9
12.3万ドット
ズーム 光学12倍 光学10倍 光学12倍 光学20倍
手ぶれ補正
Aフォーカス
顔認識
メーカー詳細
製品リンク
[GO»] [GO»] [GO»] [GO»]

どうでしょう。
ちなみにHDR-XR520VのHDDを120GBに減らしただけで同機能のHDR-XR500Vというのもあり、こっちは最安92,000円です。

HDR-XR500V
最上位モデルの比較ということで520Vの方を出しましたが、他のストレージ容量をみると500Vとの比較でもよかったですね。

各メーカーとも独自の機能はありますが、やっぱり僕等は暗所での撮影が多めですのでHDR-XR520Vかなぁといったところ。早く使ってみたいです。
あ、それとHDR-SR12でSEED TV vol.5を撮影したときはYoutubeの動画比率がまだ4:3だったのでSD画質の最上位、HQ:9Mbpsモードで撮影していました。
新譜のプロモーション用や前回のライブではHD画質で撮影しています。
ライブのときに触った方もいるかもしれませんね(´∀`)
そんな最新機種も触れるSEEDのライブに是非。(ここで宣伝)