フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

2009/01/17 町田Act Hundred Hall公演終了

Yu-ki

「やぁ。僕の名前はYu-ki。今回はあんまり出番がないんだ。でもいつもみんなの胸の中にいたいからこうして前枠ともいえる位置に登場したんだよ。今回のライブレポートも楽しんでくれたら嬉しいな。じゃあいってみようか!」※本人の許可は一切取っていません

スポンサーリンク

16:00 – 会場入り

今回もスタッフ参加してくれたジョースターは既に待機中。素晴らしい。
今のACTはホールに下りる前に書類を全部提出しなくてはいけないらしく、大慌てです。
ちなみにホールは地下2階。僕が書類を仕上げている間に、パワーファイターYusukeを筆頭に重量級のドラム機材含め全ての搬入を済ませてくれていました。

僕等、ACTでは何も言わないと毎回トリなんですね。
通常、ブッキングライブは初めてやるハコの場合、出順は1番か2番目あたりです。
そして回を重ねたりお客さんを呼べるバンドは後ろに持っていかれて最終的にはトリになります。なので、本来トリに置かれるというのは喜ばしいことなんですが、でもそんなことより観に来てくれるお客さんの終電の時間(遠いとこから来てくださる方もいますので)のほうを優先するだろというマネージメント側からの意見としては、平日ど真ん中でもない限り、なるべく早い時間に出演したいわけです。
そんなわけでActとブッキングのやりとりをする際は「トリはやだ」という形で話を進めていまして、今回もAct側からの「6バンド中5バンド目なのでトリではないですね(・∀・)ガハガハ」(一部装飾)との提示に「あんまり変わらないだろw」と思いつつもokを出しました。

そして今日ホールに下りてみると、
「3バンド目がキャンセル」

「6バンド目の出順が3バンド目に移動」←(・∀・?)

「5バンド目だった僕等がトリ」
という流れに。入り口の看板ポスターもしっかりその通り刷られている模様。
・・・謀ったな!!!

リハーサル
▲リハーサルの順番待ち。マツG腕立て中

17:40 – リハーサル終了

リハが終わるとあとはもう本番まで待機なわけで、各々好きにやっていたようです。
ここから僕はまだ済んでいなかった今日のセットのクリックをDAWソフトにひたすら打ち込むのと、OSのチューンアップ作業に集中。完了したのは4バンド目がステージに立つ頃。
途中、マツからの「隊長!JK(女子高生の意)が来てます!」の声にも全く気づかず。

dsc
▲リハ後の休息

21:00 – 本番スタンバイ、SEED station放送

これね、今回のSEED stationはYu-kiが開花したなぁと(笑)
MatsuとYusukeはいつも通りよく喋ってるけど、それに斬り込んでくるYu-kiがいい味出してた。主にモノマネの喋りですが(笑)
聴けた人はレアだったかもしれませんね!

21:10 – 本番

写真エリアスタート!

Matsu G
Yusuke
Yu-ki
Toshiya
-photos by chihiro-

SEED
-photo by yuka-

21:50 – 本番終了

本番前は上に書いた理由でホールに出られなかった僕はここでやーーっと皆様とお話することができました。
この時間が好きだから出順を前のほうにしたいというのもあります(´∀`)
が、基本的に人見知りの激しいので、ビジネス関係の会話でもない限り自分からガツガツいくことができません。頑張ります。

そう、バッジに関しても「あれ?もう持ってなかったっけ?」っていう方からも引換券の提出があったので聞いてみたら「うん、2個目~♪」とのこと。まさか2個も欲しい方がいるとは考えていなかったので虚を突かれました
確かに「お一人様1回限り」とは書いてませんからね(笑)

というわけでライブ直後の記事でも書きましたが、今回はエネルギー充電的なライブでした!みんなからパワーをもらったよ!僕等からのエネルギーも伝わってくれてたら幸いです!皆様ありがとうございました!