フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

ベース録り

前々回の記事(次はYu-kiの出番)で書いた「MTRで録ったドラムの音をPCに入れる」という工程ですが、なんとウチのMTRにはadat入出力端子が付いていました_ノフ○
いや、もう1stの頃(03年発売)から使っているので、そんなデジタルなものは備わってないと思っていたのです。
これで8chずつ同時にSONARに録音できます。

今回はタムの数を減らして2タム1フロア構成にしたので、ドラムの録音トラック数がちょうど8chなんですね。(10″のタムがあった場所にスプラッシュ2枚を移しました。)
ドラムレコーディング
これによって面倒くさい作業が一掃!一気にMTRからPCへ転送することができました。

スポンサーリンク

ベース録り開始

では本題。
ベース録りは無事に録り終えることができませんでした。
まぁユーキは本格的なアルバムレコーディングは初めてなので仕方ないでしょう。

朝6:00にウチの自宅スタジオに集合、今回のレコーディングは可能なところは僕の仕事を分散させようと、オペレーター役にマツも同じ時刻に招集。
ほぼ始発で呼び出されたマツは朝っぱらからユーキにキレれてました。ウケたw

マツにユーキを任せたあと、僕は「まぁとりあえず風呂だろうな」と久しぶりに湯船にお湯を張ってゆーーーーーっくり風呂に入りました。(´ω`)プシー
んで、寝ようと思ったのですが、目が覚めてしまったので、壊れてたノートPCを分解して直してました。(謎)

基本的な流れとしては、マツとユーキが納得いくまで録ったものを、もう一度僕が最終チェックして完了という作業なので一曲仕上がるまでは割りと時間があるのです。
マツを呼んで仕事してもらったお陰で僕は寝ることができました。感謝感謝。

夜になるとマツも疲れたのか、少し時間が空いたとき寝てました。
十数分間ですが。

起きて寝ぼけながら何を言い出すのかと思えば
「俺クラスの男になると寝て起きたらオ○○ーするから」
ホントおもしれー(笑)

こんな発言晒していいのかって?ですよね。普通の人間なら勿論ダメです。
でも、マツの場合はいいのです。だってほら。マツのmixiの日記。
宣伝部隊として送り込んだはずの奴の日記はもはや何が何だかわからない。
そしてそれに乗っかる友達?の方々のコメントも妙なハイテンションで、あの空間には僕は入れない(笑)

mixiやってる方は覗いてみてください。
そしてフレンドリクエストを送りつけてやってください。
MATSU★Gさんのプロフィール

さて、来週の頭にはギター録りが迫っているので、ベース録りを早いとこ終わらせるぜ!