フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

あと2日

です。
とりあえずSEED stationは編集し終えました。ふぅ。
あとはフライヤー制作を残すのみ!

あ、どーでもいいことですが、僕のこの赤い髪は今回で最後となる予定なのです。
ナチュラルにエコロジーにと、地球に優しい色にしようかと!
やる前から既に「絶対飽きてまた赤くするだろうなw」と言われてますが(笑)そんなことはないです!!

それもあってか、これが終わると地獄のレコーディングが控えてるのもあってか、空回りしそうなくらい明後日のライブを楽しみにしてます。
久しぶりのホームActだからですかね?

まだチケットの予約がお済でない方はこちらのフォームから宜しくお願いします!
特に初参戦、または無料招待キャンペーンをまだ一度も受けていないという方は、是非。

併せて、いつもお金を払って大切な時間も割いて観に来てくれてる人達にも多大なる感謝の意を捧げたいと思います。
お金を出してでも観に来たいと思ってくれてる人がいるというのは凄いことですよ。
その値段を払うだけの価値があると思わない物には人はお金を出さないんです。
皆さんもそうですよね?
特に高額な買い物をするときは、それを払うだけの価値があると思うからこそ20万もするアンプを買ったり1本5万もするスピーカーを買ったりΣ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ

だから僕は「プロになりたい」という言葉は絶対口にしません。
それは逆を取れば「プロじゃないんだからこれくらい許されるだろう」という甘えに繋がるからです。
しかも前もってお金を頂いている以上、その値段以上の価値を与えるのは絶対であり、それができないと二度と来てもらえません。当然です。

そうしてお金を出してくれる人が増えるにつれ、バンド側の負担も少なくなり、より本数を増やすことができたり、良いハコで演ることが可能となってくるのだと思います。

どんなものかも分からないのにお金を出す人なんていないでしょう。
だから僕等は初回無料招待という方法を取っているのです。
そのステージで全力を出し切ったあと
「良かった!」
「また来ます!」
「やばいwww」(←これは主にYu-kiの友達)
といった言葉を頂く度に、価値を感じてもらうことができたという安心感と、次に創り出すもっともっとより良いモノへの意欲となってます。ありがとう!

こんなに長く書くつもりはなかったのですが、やっぱり普段からあんまり感謝の意を伝える機会がないので、どうにかして伝えようと気づいたらダラダラと上手くまとまってない文になってしまいました。

ちなみにチケット予約はデータとして一括処理されているので、上の専用フォーム以外からの予約は全て対象外となります。
予約の受付は公演の前日までなので締切は明日!
ではまた!