フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

このコンプはなんだ!

昨日の夜から一つのテスト用動画をあの手この手でエンコード方式を変えて何十回とYoutubeにアップし続けている俊哉です。

高画質視聴機能がリリースされる前は、映像をFLV1:H.263、音声をmp3で、両方合わせた合計ビットレートを340kbps以下(例:映像196k、音声128kステレオ)という条件のFLVファイルに事前にエンコードしてからアップすれば再エンコされずにステレオの動画などをアップすることができました。

しかし、この仕様変更でその「高画質で再生する」という表示が出る動画の条件と作り方はわかってすぐにできたのですが、何度エンコード方式を変えてアップしても音声にキツいコンプがかかるのです(;´Д`)

この作業も、はや24時間を超え、そろそろ心が折れそうです_ノフ○ グッタリ

とは言っても遅かれ早かれこの作業はしなくてはならない故、時が満ちたときにガタガタ騒ぐよりも今のうちに対処しといたほうが吉と思われ、ジタバタしてます。
ではまた成功したときにでも!