フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

2008/05/19 高田馬場Club Phase公演終了

いやぁ、更新が遅くなりました(汗)

というわけで行ってきましたClub Phase。前評判が良かったハコなので期待しつつ。
ホールの第一印象は”厚木 Thunder Snake”のような感じ?
あとはバーがホールの外に設置されていたのと、受付がちゃんとスペース確保されていて、いかにも「受付っ!」みたいな感じで用意されている場所でした。

逆リハなので、出演順が最後の僕等からリハーサル開始となります。
そして、ドラムに関してはPAさんがここで今日一日のおおよその音を作るので、リハが最初のバンドのドラマーは他のそれより2倍くらい長いです(笑)

前回のZippal HallのあとYusukeが「テンポが200以上の曲になると2バスの連打がもう訳わからなくなるねw」と言っていたように、僕のドラムは多少足数が多い仕様となっていますので、硬ーい音にしてもらわないとすぐに低音が回ります。
そこらへんきょうすけがいた頃は、外音を聴けない僕に代わって僕の好みのドラムサウンドをPAさんに注文できた点が大きいかったですね。

さて、自分等のリハが終わったところで、他の出演バンドさんのリハを横目に物販やらの会場セッティングをと、ここで前日Yu-kiと一緒に「アレでもないコレでもない」と、ほぼ丸一日使って買出しに行った販売促進ディスプレイ兵器の数々の初陣!
必要以上に高価に見えるこの様。うーん。写真に収めておけばよかったorz

続いて。ライヴフォトを見た方はお気づきでしょう。
Matsuの髪型をアグレッシヴなものにするべく、楽屋では大騒ぎ。
ハードワックスを用意してきたようで、あーでもないこーでもないやっています。
そこでYusukeが

「俺も髪型セットしなきゃなぁ」
P5190078b

「もうセミロングは超えたよね」

P5190124b

と謎の発言をしつつMatsuのワックスを使ってYu-kiとワイワイやりだします。

Yusuke 「ほら立った!劇的に変わるでしょ?」
Yu-ki 「劇的に変わりますねwwww」
俺 & Matsu G 「…(-_-)(-_-)」

「やっぱゴムとか使わなきゃダメだろ」
と近くのコンビニへMatsuと二人で買出しに行き、そこでうまい棒やらなんやらを大人買いし楽屋でむさぼり食べている間に完成していた髪型がコチラ

P5190023b

ステージ本番では、デモ音源にも入っている新曲“Open My Apocalypse”も初披露しました。
気合の入った照明を浴びながら、ものすごいスモークも浴びながら(笑)Matsuはそのスモークの乾燥のお陰で酸欠気味だったようで、ステージの後しばらくフラフラしていました。

この会場のシステムなのか今日はたまたま時間が押していたのか、僕等のステージが終わると会場スタッフさんがそそくさとお客さんを全て外に帰してしまったので、お客さんとの一番の交流の場であるステージ後の時間がなかったのが残念です。

次の公演は6月29日の八王子。
またもや初出演の会場ですが、もう今回のようにいきなりトリに持ってこられることはないでしょう(笑)
次も色々ネタを仕込んで無類のメタルエンターテイメントを展開できるよう心掛けます。
ありがとうございました!