フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

やっとWinも64ビット

インテルが新しく出したCPU、ペンティアム4の600番代でやっと64bitに対応。
AMDなんて1年半も前からアスロン64出してるのに…。

で、そのインテル。5月にウィンドウズXPの64bit版を発売予定。
価格はXP Proと同程度くらいらしいです。

そもそも64bit化の何がすげーかと言うと、CPUで一度に計算できる桁数が現行の32bitから倍になるわけで、CGや画像処理、3Dゲームなどの膨大な演算を必要とする用途でその力を発揮するのです。

要はペン4の600番代は”買い”か?と聞かれれば…

う~ん…もうすぐデュアルコア対応のCPUが普及してくるはず(6月末にはペンティアムXEの新製品も出るらしいです。高くて買えませんが^^;)なので、今は”待ち”で。
来年発売予定のOS、ロングホーンも気になるところなので。
ではまた。