フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

PCで聴く音楽 vol.5

ここまで読んで一つの疑問が生まれた方。
あなたは正しい。この話を理解している証拠です。

そう、人の耳は20kHzまでしか聞くことが出来ないのになぜ44.1kHzなんて高いサンプリングレートで記録する必要があるのか。

これを詳しく説明すると話がかなり難しくなってしまうのでここでは端折ります。
結論だけ言うと「ナイキストの定理」というものがあり、コンピューターに音を取り込むとサンプリングレートの1/2以下までの周波数の音しか再現できないので22kHzの音を再現するには44kHzぐらいがちょうどいいからなのです。

ではまた次回。