フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

Live at ACT

AM 6:30
起床。
前日からなんだかんだいって殆ど寝ていなかったけど、ライヴ前に新曲のリハをやっておきたかったので朝一でスタジオに電話し、ユースケと二人で入ります。
今回の曲はユウタが原曲を持ってきてからライヴ本番まで時間がなく、アレンジに時間が掛けられなかったのでまだまだ課題点はあるものの現時点でドラムは恐ろしく辛い。
まぁ自分で作ったんですけどね!自分で自分の首を絞めるのは割と得意です(笑)。

スタジオ終了後、一旦ユースケと別れたあと部屋の掃除をしつつ、スタジオでかいた汗を流しつつ、準備。

PM 15:00
再びユースケ、そしてケンタもウチに集合してCDのジャケット製作&フライヤー制作の開始です。
さすがに三人いると作業が早い早い。僕はフライヤーの方に専念して、二人にはジャケットを任せます。仕上がりの確認はしてませんが、O型のくせにA型気質な僕が今まで散々くどい位に注意してきた二人なので大丈夫でしょう。

PM 16:50
今日の入り時間。
作業の方が思いのほか時間が掛かった為、三人揃って遅刻。…キョウも合わせて四人遅刻。

リハではここまで来て新曲の練習をする恥のさらし様(笑)。
なりふり構わず無我夢中でリハを終えた後、ふと手を見ると左手人差し指に大きな血豆が出現しているではないかー!これがどんな事態かよく分かっている同じドラマー同士のキョウはいたく心配してくれました。

そして本日はローディー志望のキョウジさんがライヴを観に来るということで迎えに行き、控え室に戻るとM子さんも合流していてユースケ、キョウと合わせて五人で井戸端会議。そこに今日タイバンするバンドR’s LawのVo、Shu君が大量のピンクティッシュを持って登場!そのティッシュは一瞬にしてうちのバンドに強奪されました (笑)

そうそう、今回のフライヤーは前回のライヴ写真とQRコードを載せてみたのです。
その原版(要はカラー印刷のやつ)をM子さんに見せたところ「毎回毎回ホントよくやりますよね(゚Д゚)」みたいなことを言われました。
そう、フライヤーはその日限りしか出回らないので、毎回かなり好き勝手にデザインできて楽しいのです。そしてそれを褒められるとこの上なく嬉しいわけです。

ライブが始まり、着々と曲をこなすなか、本日のセットの5曲目、Chain Strifeのイントロ時に事件は起きます。
ドラム台の上に所狭しと並んでいるシンバルが台から落下したのです。
僕が最初その光景を確認した時は14″のチャイナシンバルが一枚落下していくだけだったので「これだけならまだいける」と思い演奏を続けようとしましたが、それに誘導されて20″チャイナ、16″クラッシュも一緒に落下ー!
これでは無理だと判断し、已む無く演奏を止めました。セットの流れを崩してしまったことに深く反省致します。
その後は大したトラブルもなく終了となりました。ふぅ。

終演後、観に来てくれたお客さん、R’s Lawの面々、それにZig+ZagのG、Kinji君などと談笑。
別れ際にR’s Lawから音源をもらい、ドラムトラックのアレンジについての依頼を受け解散となりました。

いや、もう少しだけ続くのじゃ。

その後、ケンタ、ユースケと三人で”びっくりドンキー”に夕飯を食べに行き、300gハンバーグと唐揚げ、ライス大、そして追加でライス小を食し、その帰り道にアイスを買い、久しぶりに満腹を堪能しながら本日の幕を閉じました。ライブに来てくれた方々に感謝!