フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

in ノジマ

今日は仕事帰りにノジマ電気に行ってきました。
もっと近くにコジマ電気があるんですけどね、あそこのPC用品は品数少ない上に高いのです。
いや、逆か。品数が少ないから高いのでしょう。恐らくそんなに力を入れてない結果がアレです。

よって専らノジマを愛用している僕は今日、最近新しく発売したマイクロソフト社製のノートPCユーザー向けに開発されたマウスを品定めに行ってまいりました。
ワイヤレス製のそれは、トランスミッター(PC側に付ける受信機です。)が小型化されていて、持ち運びの際マウス本体の底面に収納できるのです。前々からワイヤレスマウスを欲しがっていた且つ、デジモノに関しては新しいもの好きの僕としてはそこでググッとくるわけです。

しかしそれと同時にトラックボール式のマウスも気になっていましてね、ここで男の葛藤が始まります。

1. 価格は共に5000円弱。

2. そもそもトラックボール式が欲しかったのは今のデスクがろくにマウスも動かせないほど狭かったからであって、ワイヤレスの方を買っても当初の目的は達成されない。

3. でもいずれデスクは買い換えるつもりなので、後々の事を考えるとワイヤレスの方が小型だしデスク上がスッキリする。

4. でもトラックボール式の方がなんだかカッコイイ。

5. でも馬鹿みたいにデカくてとても持ち運べたもんじゃない。

6. というかマウスごときに5000円も払っていいものか。

7. そういえばお腹もすいてきた。

…帰ろう。

|////| (  )ノ |////| ウィーン(自動ドア