フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

悪魔の辞典 vol.2

しばらくこのネタでひっぱります(-_-)ナニカ?

■エアロスミス[AEROSMITH]:
ハード・ロック史上、最も他人の力を利用することに長けているバンド。
しかも、尊敬を集めているから凄い。

■かいぞくばん[海賊盤]:
あまりビッグでないバンドは「俺達の海賊盤が出てる!」と喜び、ビッグになってくると「権利を侵害している」と怒り、本当の大物になると全く気にしないもの。

■ギター・オリエンテッド[guitar-oriented]:
HR/HMという音楽の特性から言って、ギター中心の音楽になるのは当然だが、特に自分達がいかにメタル魂に燃えているかをアピールしたい時に「ギター・オリエンテッドなサウンド」と自ら言う場合もある。
レビューでこう書かれていたら「ギターのミックスが大きいから、ギタリストがリーダーなのだろう。そういえば目つきや顔つきもエラそうだ。太らないようにね」といった意味になる。

■けっこん[結婚]:
女性マネージャーにコキ使われる破目に陥る前兆。

■しめきり[締め切り]:
ミュージシャンに理解させることが絶対に不可能な概念。

■ツアー[tour]:
エゴの塊のようなミュージシャン数人を長期間一緒に行動させ、「コイツのことは大嫌いだ!」「ブッ殺してやる!」と思わせて分裂に至らしめるまでの過酷な生体実験。

■はやびき[速弾き]:
本来は誉め言葉だったが、イングヴェイ・マルムスティーンの登場を境に批判的な色合いを帯びた。
その変化の理由は、イングヴェイの物真似に走った連中による御粗末なプレイの氾濫によるものと思われているが、本当はイングヴェイのキャラクターに対する反感が99%を占めている。