フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

ボーカロイド

「柔らかい感じの子が好きなんだねー」
と言われ、ハッとました。
こんばんは。

僕自身がmore cool,more solidな人間なので、自分にないものを(?)という感じなのでしょうかね!

スポンサーリンク

初音ミク買いました

巷で話題のボーカル・ソフトウェアシンセ、初音ミクを買いました。

VOCALOID2 初音ミク

» 製品公式サイト

普通の音楽作成ソフトのように音符を入れて、そこに歌詞を入力すると、歌ってくれます。しかも割と違和感なく。
これは流行るのも解る気がします。15000円程度というソフトウェアシンセとしては比較的安価な価格設定と、この品質。
入力の仕方も非常に分かりやすく、数分マニュアルを読めばすぐ音を鳴らせるようになります。

が、遊んでいて気づいた点がひとつ。
どうやら英語の発音は苦手なようです。子音を限りなく近いタイミングで発音するのが難しいということですね。
もしかしたらやり方があるのかもしれません。

CubaseかSONARか

前々から欲しい欲しい言っているDAWソフトのCubase 4ですが、11万とかしちゃうので欲しくないと思っている。ことにしています。

なんかSONARの方が動作が軽いらしいんですよね。
と、調べていたら、近々出るはずのSONAR 7の日本語版に無償アップデートしてもらえる6が発売するだかしたんだかという状況。
これはおそらく85000円くらいです。
の、前にやはりバンドマンとしてはMIDIだけでなく生楽器を録音できるようにオーディオインターフェイスを先に買わないとダメだろということで探し出しているところです。(←今ここ)
でもギターを弾けないのがもっとダメなところ。

今はもう少しミクで遊んでみます。
ではまた。