フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

CDから着モーションを作る!

皆さん。携帯電話の着信音、どうしてます?
大体の人はサイトからダウンロードしてきたものを使っていることでしょう。
が、しかし。
選曲や切り出し部分等はそのサイトの判断によるもので、自分的には
「なんでこの曲がねぇんだよ!」
「工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工 なぜこの部分なんだ!」
というのが日常茶飯事です。

そこで僕は考えました。自分で作ればいい、と。以下に方法を記します。

1.wavファイルを用意する。

これはまぁすぐできますね。

2. 着うたにしたい部分を切り出す。

はい、これはもうおなじみ、僕の大好きなソフト”Sound Engine Free“でちゃちゃっと切り出します。

3. 切り出したwavファイルを着うた形式に変換する。

僕の機種はFOMAのF901isなので、3gpファイル(FOMA900シリーズは殆どコレ。auは3gp2などもある。)に変換します。
ここでは携帯動画変換君の登場です。
動作するには別途QuickTime 6.5.2以上がインストールされている必要あります。
以前より雑誌などでよく見るソフトでしたがスルーしていて今回初めてお世話になりました。

4. 携帯へ転送する。

あとは自分の携帯電話に転送するのみです。
フフフ、私はminiSDカードリーダライターを所持しているので、出来上がった3gpファイルをカードに書き込んでケータイに差し込むだけだぜ!

ちなみに僕はFシリーズデータリンクソフトのminiSDユーティリティを使ってます。これがないと非常に面倒です。
理由はカードの中身を普通にエクスプローラで見てみるとわかります。

さてさて、転送したケータイ端末で再生してみると、無事に再生が始まりました。
ではこれを着信音に設定・・・
デキネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
そうです。
メモリーカード経由で送ったデータは、聴くことはできても着信音に設定することができないのです。
しょうがないのでweb経由で携帯に送ることに。
ここではヤフーブリーフケースを使用しました。
自分のページにファイルを上げてそのURLにアクセスし、ケータイにダウンロード。
これで着信音として設定できました。
以上です!