フロントエンドエンジニア兼ゲーマーがモノやサービスをレビュー

iOS版iA Writerのマークダウン記法で通常改行を入力する方法

もうすぐiA Writer 4がリリースされるようですが、今回はiOS版iA Writer(3.2.6)でMarkdown記法で反映させる改行タグ(<br>)を入力する方法をサクッと書きます。

スポンサーリンク

設定を変更

初期状態では改行1回で段落が分かれて、pタグがつきます。
まずはこれをオフにします。設定画面のMARKDOWN欄にある「1回の改行を段落として扱う」スイッチでオフに。
こうすると、2回連続で改行を入力したときに段落が分かれる動作になります。「ってことは1回改行はbrタグが入力されるんだろうな」と思いますね。ですがそうはなりません(笑)

通常改行の入力のしかた

iA Writerの公式サイトにフォームがなかったのでメールアドレスに直接メールを送ってみたところ、即日返答がありました。

通常の改行を入力するには、
半角スペースを2つ入れてから改行1回
だそうです。

全角スペースではだめです。
フリック入力モードで「空白」ボタンを押すとそれは全角スペースです。
日本語ローマ字モードでの空白ボタンも全角スペースです。
English(Japan)モードでのspaceキーが半角スペースです。これで入力しましょう。

ピリオドが入ってしまうとき

句読点を入力したあとに半角スペースを2つ入れて改行は、すんなりいきます。
ただ、句読点がなかったり、「?」や「!」だったりすると半角スペース2つは「ピリオド+半角スペース1つ」に変換されます。
なので、そのまま改行すると半角スペースが1つなのでbrタグには変換されません。
対応策としては2つあります。

  1. ポンポンと2回半角スペースを入力してピリオドに変換されたらそのまま削除キーを2回押してでピリオドと半角スペースを削除し、もう一度ポンポンと2回spaceキーを押す。
  2. ゆっくり2回spaceキーを入力する(フリックモードで「ああ」と入力するために間を置くあの感じです)

のどちらかで入力していくしかありません。
Mac版アプリだとShift+Returnで入力できるので楽なのですが仕方ないですね。

おわりに

iA Writerを勧めてるブログはたくさんあるので散々検索して探したのですが、探し当てることができませんでした。
原稿は段落分け以外は繋げて書いて、brタグはあとでプレビューを見ながら追加するんですかね?

iA Writer 4のリリースはMac版だけ先なのかiOS版も同時にリリースされるのか気になります。公式のコメントに書いてありました?

というわけで昨日発売した松尾さんの本が届いたのでライティングの勉強をしてきまっす!